スキンケアは必要ない!?この2つをおさえておけば、シンプルなスキンケアでOK!

 

そもそもスキンケアは、必要ないのでは?というような、意見を述べている方も多いようですね。

 

確かに、化粧品に頼らなくても、肌が健康なら、何もしない方が肌にとって負担もかけず、自然治癒力によって、キレイな肌が保たれていくわけですが・・・

 

女性は、いつまでもきれいな肌でいたいし、メイクもしたいものですよね?

 

メイクをしたら、メイクオフしなければならないので、どうしても、洗顔、保湿が必要となります。

 

そこで、肌に負担がかからないスキンケアが必要となってくるわけですね。

 

本来のスキンケア

スキンケアの基本は、保湿とバリア機能をつかさどる「角質層」を整えることです!

なぜなら、現代使われている化粧品の成分は、角質層までしか届かないので、角質層までのケアしかできないから・・・とのことです。

最近は、角質層より先に成分が届くような化粧品も開発されているそうですが、まだ未知数のため、使用は控えめにした方が良さそうです。

 

この2つのことをおさえておけば、シンプルスキンケアでOK!

 

・保湿をする

セラミド入りの化粧品を使うのが一番です!

油分がある乳液や美容液で成分を閉じ込めようとしても、水分量が多いため蒸発して、保湿力は劣ります。

セラミドはそれ自体が水分保持力がある成分のため、油分がなくても、セラミドが含まれているだけで、保湿効果が発揮されます。

油分によって保湿をするための乳液や美容液よりも、セラミド入りの美容液を選ぶことが先決ということになります。

 

・活性酸素を防ぐ

ビタミンC、アスタキサンチンなどの抗酸化成分のある化粧品を使います。

肌老化を防ぐ作用があり、シワやたるみを防ぐ効果があります。

また、肌荒れを防ぐ効果もあります。

 

現在、有効なスキンケアは、これら「抗酸化成分」と「セラミド」2種類で十分と言われています。

 

これらのスキンケア以外のスキンケアをする場合には、以下のようなデメリットがあり、注意が必要です。

 

・美白用化粧品

美白用化粧品は、現在の化粧品の基準で作られたものは、肌が白くなる効果は得られないようです。

シミを薄くすることは可能ということですが、効果を得るためには、かなりの期間塗り続ける必要があります。

あまり強い美白化粧品は、かえって黒くなる場合もあると言われています。

 

・シワ対策用化粧品

皮膚のターンオーバーは無限ではなく、制限があると言われています。

シワ対策用の化粧品を使いすぎることによって、かえって老化を早めるリスクもあるそうです。

使用量も加減が必要かも知れません。

 

年齢を重ねると、シワやたるみなど気になる部分が出てくると思います。

ですが、必ずしも、現在の化粧品がリスクがないとは、言い切れないとなると、使用するのをついためらってしまいますね。

 

しかし、シンプルケアで肌が改善されるのなら、肌にも負担なく、コスト的にも嬉しいですね。

シワなどのエイジングケアは、シンプルケアで改善されなかった部分は、リスクを気にしつつ、使っていこうと思っています。

広告