シワ・ほうれい線をなくす方法

若い頃はまだあまり気にしていなかった、シワやほうれい線。
40代前後から顔が面長になったとか、顔の変化が気になり始めませんでしたか?
気づけば、あちこちにシワができていたり・・・

一度気になってしまったシワやほうれい線、どうしても直したくなりますよね?
「でも、一度シワになってしまったら、なくすのは難しいのでは?」
と思ってしまいますよね。
確かに、一度ついてしまったシワを完全になくすのは難しいと思います。

紙をくしゃくしゃと丸めてから広げると、それをのばしても、完全にのばしきることは難しいですね。
人間の肌も同じように、シワをなくすことは難しいです。
若い頃は、もともとなかったところに、一時的なシワができたりしても、肌の弾力も潤いもあり、シワがなくなります。
しかし、40代となると、ただのばしても、シワがなくなることはありません。

では、シワをなくす方法はないのでしょうか?
調べてみたところ、シワをなくす方法はいくつかありました。

1.化粧品を使う

若い頃から使っていた化粧品では、40代前後から、シワをなくすことは難しくなってきます。
シワが気になる方は、ピンポイントでもいいので、シワ専用の化粧品を使うことをおすすめします。
シワ専用コスメは、通常の化粧品にはないシワに効くといわれている成分が含まれています。

特殊なアイテムなので、比較的高価になってしまいますが、皮膚に浸透するので、マッサージ以上の効果が期待できます。
また、マッサージは正しい方法で行わなければ、逆にシワとなってしまうリスクもあります。
まずは、化粧品で改善するところから始めるのがおすすめです。
シワやほうれい線をなくし、美しい肌を保つためには、化粧品選びは重要な要素になりますね。

2.美容治療をする

短期間ででき、直接効果的な、美容治療をする方法もあります。
・ボトックス注射
・ヒアルロン酸注射
・近赤外線治療
・レーザー治療
など、いろいろな治療法があり、自分にあったものを選ぶことができるようになってきました。

シワの治療だけではなく、たるみや毛穴の治療も一緒にできるものもあります。
基本的には、自己責任で行うので、美容外科、クリニックなど、慎重に美容治療ができるところを選ぶ必要がありますが、近年は、他にも様々な治療方法があり、効果も認められるようになってきています。
深いシワがどうしても気になり、早く直したいと思われている方は、一度検討してみても良いかも知れません。

3.マッサージをする

お金をかけずに改善する方法なら、マッサージを実施してみましょう。
肌の筋肉は、動かしすぎはシワになりやすいですが、動かさないのも、肩こりのように、こり固まってしまい、シワになってしまいます。
マッサージでもみほぐし、正しい方法で筋肉を動かすことによって、筋肉の動きがよくなり、シワになりにくい肌へと改善でます。
リンパマッサージも有効な方法です。
自分でできるので、お金をかけずに改善することができます。
マッサージも正しいやり方で行う必要があるため、自信がない方は、リンパマッサージのサロンなどを利用するのも良いと思います。

広告