シワ・ほうれい線を予防する方法とは?

目立つシワやほうれい線をなくしたいけど、どうやって治せばいいか悩みますよね。

一番手っ取り早く効果的な、美容医療機器で?

シワ・ほうれい線に効く化粧品を購入する?

どちらもたいへん有効的ですし、迷いがなければ、すぐにでも実行してみるべきでしょう。

ただ、その前に・・・

実は、日常的に、ぜひやっていただきたい、とっても有効的なことがあります。

それは・・・

1.洗顔に気を使う

仕事や勉強、遊びで疲れて帰ってくると、眠くなってしまいそのまま寝てしまったという経験はありませんか?

洗顔だけでもやっておかなければ!と思えればいいのですが、なかなか眠気にはかないませんよね・・・

ですが、この洗顔、たいへん重要なんです。

しっかり化粧を落とさないと、皮膚に入ったままとなり、シワの原因にもなりかねません。

治療の前に、毎日「洗顔」をしっかり行うことから、見直してみるのも良いかも知れません。

2.表情シワを意識する

思い切り笑ったり、目を凝らしてみたりするときにできる、表情シワ。

気にされたことはありますか?

何気なく動かしている肌の筋肉ですが、実はこの筋肉の動かし方でシワになったりするのです。

それなら、笑うのをやめれば・・・ということになりそうですが、そういうわけでもありません。

動かすことはもちろん、動かさないのも筋肉の硬化を招いてしまい、シワの原因になってしまうのです。

バランスよく顔の筋肉を動かし、シワにならない肌を保ちましょう。

3.乾燥に気をつける

シワの大敵は、なんといっても「乾燥」することです!

冬場の乾燥した時期に限らず、夏場もエアコンによって空気が乾燥します。

また、運動をしたり、食事をしたり、体温上昇が起こると、発汗したりして肌を乾燥させてしまいます。

シワにならないためには、乾燥する場所、行動に気をつけ、こまめな水分補給をしましょう。

じっと作業に集中していたり、やりきりたいときも、水分補給を忘れがちになりますが、決して我慢しないようにしましょう。

頻繁にお手洗いに行くことも、脱水になるので、何度も行ってしまう方は、お茶等の利尿作用のある飲み物は控え目にした方が良いでしょう。

4.紫外線を浴びすぎない

シワの大きな原因のひとつに、紫外線を浴びることがあげられます。

シワの深さは、個人差はありますが、紫外線量にもよります。

外に出ないことが一番ですが、そういうわけにもいきませんよね。。。

外出したら、なるべく直射日光を浴びず、極力日の当たらない場所に移動しましょう。

必ず日焼け止めをつけるようにしましょう。

また、日傘をさす、帽子をかぶる、首にスカーフを巻く、長袖長ズボンを着る等、皮膚に日が当たらないように心がけることが大切です。

5.規則正しい生活をする

生活のリズムの崩れは、肌トラブルの原因となります。

肌トラブルになると、それが原因のシワになったりします。

特にストレスや睡眠不足はテキメンです!

また、食生活の乱れも肌荒れの原因となります。

規則正しい生活をすることで、体調管理ができ、シワになりにくい肌になります。

 

これら日々のケアをするだけでも、シワは大きく改善されます。

その上で、美容医療機器や化粧品などのケアを行っていくと、よりシワなりにくく、より早く改善できると思います。

色々試す前に、ぜひ日常のちょっとしたケアにも目をむけていただけたらと思います。

広告